専業主婦のすべらない話

2016年2月に息子を出産☆3人家族になりました!

お義母さんはふとっぱら。


義理の母の話。

今年の年末年始は、義理の実家に帰りました。

義理の両親、すごーーーーーくふとっぱらです。
私はびっくりしましたよ。
何でもかんでも与えてくれます。

近所のショッピングセンターに連れて行ってくれ、スウェットやらベビー用品やらスリッパやら、本当に何でも買ってくれます。

旦那はそんな義両親の物的支援に甘え慣れているので、ここぞとばかりに必要なものをタダで手に入れてくれました。

いいのか?こんなに買ってもらって、いいのか??と心配しつつも、


グっジョブ旦那。

きっとおもちゃとかたくさん買ってくれるおばあちゃんになるんだろうなぁ~


そんな、お義母さんは、自分の物もたくさんくれます。



旦那が「このリュックいいね」とお義母さんのリュックをほめると、そのリュックをくれます。

旦那は普通に貰って帰る。
そして、そのリュックを使うのは、なぜか私。

とにかく、お義母さんはふとっぱらなんですよ。

貰い慣れしてない私は、物的支援のオファーにどうしたらいいかわからず、「いやそんないいですよ~」とかって言うんですが、大体旦那が「いいじゃん。貰っときなよ」とかって大いなる助言をしてくれるので、結局貰ってしまいます。

保存のきく食材とかだと、内心ウキウキ!タダだ!ラッキー♪

この前、食材以外にもあるものを貰いました。

エプロンです!

毎日料理しているけれど、エプロン1枚でなんとかかんとかやっていた私。洗い替えのエプロンが欲しかったのです。

お義母さんのくれたエプロン、可愛いんですよ。


バーバパパ
f:id:mackey90:20160204160546j:plain


七人の小人
f:id:mackey90:20160204160527j:plain


うさちゃん
f:id:mackey90:20160204160538j:plain


うさちゃん2
f:id:mackey90:20160204160517j:plain




おかげで、エプロン洗濯中に料理する時のストレスがなくなりました。



しかし、

目をそらしてはいられない事実がここにある。

エプロンは5着も要らない、ということだ。






f:id:mackey90:20160204160555j:plain


うちは洗濯機を3日に1回位しか回さないので
毎日替えていると、洗濯物が溜まってしまうし。エプロン置き場にも地味に困っています。

しかも、時代の風向きは「もたない暮らし」じゃないですか。「断捨離」「こんまり」「ミニマリスト」・・・。


パリジェンヌの洋服は10着らしいし・・・・。

半分がエプロンになってしまう。

どーん。

f:id:mackey90:20160204160555j:plain




エプロン5着は、どう考えても時代に刃向っていますね。

ROCK YOU☆






!!!




そ、そうか。

これは、ロックスターになれという、義母の教えか!!


流行に流されず、己の哲学を持つ、母になるための試練か!!






f:id:mackey90:20160204162144p:plain

Hey!
ロッキー☆マッキーだぜ!
みんな、よろしくな!

じゃあ、今日はここらでフィニッシュするぜ!

みんな!


貰い物は捨てづらいから気をつけな!!!!


じゃ、あばよ!



今日の英語

  • It's never too late to be a rock star.

(ロックスターになるのに遅すぎることはない)

ツイッター夜露死苦

広告を非表示にする